脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の痛み・しびれを根本改善

脊柱管狭窄症の痛み・しびれを根本改善

脊柱管狭窄症の痛み・しびれの専門整体。根本改善に自信を持っています。

あなたはこのようなことでお悩みではありませんか?

  • 脊柱管狭窄症で手術しかないと言われたが、手術は絶対にしたくない
  • ブロック注射や痛み止めを飲み続けるのは根本解決にならず、かえって身体が悪くなっていくので使うのをやめたい
  • 整骨院、マッサージ・・・いろいろ試したけど、どこに行っても改善しなかった・・・
  • 100メートルも歩くと痛くなって休まないと動けない
  • バキバキされる整体は怖いから行きたくない・・・
  • 保険での治療や安価な整体では改善を実感できなかった
  • このまま酷くなると寝たきりになるのではないかと不安になる・・・

腰の脊柱管狭窄症だと整形外科で診断されましたか?
 
もう、手術しかないと思っていませんか?

脊柱管狭窄症とは

背骨の中の神経の通り道(トンネル状)が、老化や椎間板ヘルニア、腰椎すべり症によって狭くなっている状態のことです。

症状としては、間欠性跛行が特徴です。

脊柱管狭窄症の特徴である間欠性跛行とは、少し歩くと腰から足に痛みや痺れが現れて歩けなくなります。

そして、前かがみで少し休憩すると回復して、また少し歩けるようになるといった症状です。

「手術しかないと整形外科で診断されたら、もう、一生付き合っていくしかないの?」

もう、本当に辛い腰の痛みやお尻の痛み、腰から足にかけての痺れ。

病院では、効果のない腰の牽引や電気治療、痛み止めに湿布。

「酷ければブロック注射をしましょうか?」そして、効き目がなくなったら、また、注射の繰り返し。

それで駄目なら、「やっぱり手術をしましょう!」

そう言われて、半ばあきらめながらも、何とかしたくて藁にすがる思いで来院される患者様が多いです。

私は、脊柱管狭窄症と診断されても、整体で必ず改善すると考えています。

なぜなら、整形外科ではきちんと対応されることがない、マッサージではほぐしきれないぐらいに慢性的に固まってしまっている「筋肉」そのものの問題を対処するからです。

腰や脚の強い痛みや、身体を真っすぐに伸ばせない、長く歩けないという問題は、筋肉の状態に問題があり、血液の循環の悪さから引き起こされています

腰や脚に痛みや痺れが出ているという状態は、逆に言うと神経が正常に働いて、痛みやしびれを感じている状態でもあります。

痛みやしびれを感じている状態は、神経的に問題がないとも言えます。神経的に問題がなければ、他の問題として考えられるのは「筋肉の慢性的な固さ」です。

そういった理由で、私は、脊柱管狭窄症と診断されても、その症状を引き起こしている身体の状態は十分に改善すると考えています。

院長挨拶動画

当院で、施術を受けた患者様の声をご覧ください

お客様写真

脊柱管狭窄症の手術を受けずになんとかなりました

東京都北区 長崎様 72歳女性 会社員 脊柱管狭窄症・膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

どこに行っても改善しなかった脊柱管狭窄症の症状が改善しました

埼玉県川口市 泉様 50代女性 保育士 脊柱管狭窄症

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

脊柱管狭窄症だったのに、走れるようになれました

東京都台東区 山口様 30代男性 会社員 脊柱管狭窄症・足のしびれ

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

30分と立っていられなかった腰痛が良くなった!

東京都練馬区 増田照子様 70代女性 主婦 右足と股関節の痛み

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

本気で改善したいあなただけに、特別な提案です。

通いたいけど自分に合うかどうか不安で迷っている。そんなあなたの為の提案です。

初回トライアルコース1,980円(税込)

12月13日までの先着7名様。

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

‐‐‐‐この提案は当院が初めての方限定です‐‐‐‐

・11月の休業日 

3日(木)、8日(火)、

11日(金)、16日(水)、17日(木)、

21日(月)、25日(金)、30日(水)

・12月の休業日

5日(月)、9日(金)、14日(水)、15日(木)、20日(火)、

22日(木)、26日(月)、

・年末年始休業日 

12月30日(金)~1月4日(水)迄、

1月5日(木)から通常営業再開

このようにお考えの方には、当院をおすすめすることができます

身体のことを優先して根本から改善していきたい

無駄な治療に時間とお金をかけたくない

技術レベルの低いところや、施術を受けても何をやっているのか分からないのは不安になる

このようにお考えで、根本から改善していく為の取り組みを

優先することができるのであれば

 赤羽太陽堂整体院は、そんなあなたの為の整体院です

今すぐお電話ください

 私は、真摯に良くなりたいと思っているあなたに対して

 根本改善に必要な技術と心でお応えいたします

なぜ、脊柱管狭窄症の症状は病院で治らなかったのか?

まず、身体全体の繋がりや歪みとは関係なく、画像診断で異常のあったところだけに対して、ブロック注射、手術、痛み止め、牽引をするという行為が改善しない原因であります。

痛みがあれば、痛み止めで痛みそのものを消そうとすることも異常だと思います。本当の原因が解決しないまま、痛み止めで痛みをごまかしていても、それは身体の状態が良くなっているのではありません。

痛み止めが効いてしまうと、身体が良くなってもいない状態で動かせるようになってしまいます。その様な状態で身体を動かし続けると、その間に改善していない身体の状態はどんどん悪化していきます。

このような、その場しのぎの治療行為を続けても改善する可能性はなく、かえって悪化してしまうリスクがあります。

そして、病院では体の歪みやその周辺筋肉の緊張による血流の改善には対応していません。なので、脊柱管狭窄症の症状の本当の原因にアプローチできないのです。

脊柱管狭窄症からくる痛みや痺れは、日常生活を困難にしてしまいます。
少しだけ歩くと、腰や脚にかけて痛みや痺れが発生して、場合によっては長時間座ることができなくなってしまいます。

なぜ、このような状態になるのか?

その理由は、黄色靭帯の肥厚、加齢による椎間板・椎体の変性、すべり症、椎間板ヘルニアなどにより、脊柱管が狭くなり神経を圧迫すると言われてきました。

このような、一般常識があるから、脊柱管狭窄症の患者さんには病院でも
できるだけ腰を曲げた状態を推奨しています。

「押し車や自転車を押しながら歩く」「杖をながら歩く」「寝るときは丸くなった方が良い」など、できるだけ腰を伸ばさないことを指導しています。

しかし、脊柱管狭窄症の痛み・痺れを改善するうえで、「前かがみの姿勢」は逆効果だとしたら・・・。

実際に、脊柱管狭窄症の患者さんは背筋を伸ばして歩けません。その上に、前かがみの状態でい続けると「曲げる筋肉」が拘縮していきます。

腰を曲げると一時的に楽になったような気がしますが、曲げた状態を続けると、曲げる筋肉が緊張し続けてそこにある血管を圧迫して、その結果、神経や筋肉などの組織が酸欠状態になって、痛みや痺れを引き起こします。

さらに、その状態が続くと、椎間板に慢性的な負担がかかり続けてしまいます。
その結果、椎間板やその周辺の靭帯や筋肉などの組織が柔軟性を失って腰の動きが悪くなっていきます。

神経に触れても痛みシビレが出ないケースが多いという事実

画像だけ見れば、脊柱管の狭窄の原因であるヘルニアや椎間板変性ですが、症状が出ない人もいます。腰痛と骨の変形や老化現象は全く関係ありません。

※1995年のboos博士による研究。椎間板ヘルニアが神経に触れていても痛みがない人が多く存在するという論文

また腰痛が加齢のせいだと言われがちですが、そんなこともありません。

デ ータによると、腰痛が一番多い年齢は30代~40代と言われています。

そして、歳を取るにつれて、腰痛の発生頻度は低下しています。

※腰痛発生と年齢の関連に関するデータ

腰痛を発症する初期の年齢は20代です。腰痛の始まりは20代、ピークは30代~40代で、それ以降は減少傾向にあるということです。

加齢と腰痛の発症は比例しないので、加齢と腰痛は関係がないとも言えます。

正確に身体の状態や原因を把握することがとても重要

正しい原因を把握しないと、何回施術しても意味がない

あなたが脊柱管狭窄症から解放されるためには、なにより「身体がどのようにゆがんでいるのか」を把握しなければいけません。

そうしないと、何回施術を行っても意味がなくなってしまうからです。

でももう安心してください。赤羽太陽堂整体院があります。私がいます。

  • 原因を特定するために、しっかり身体の検査
  • 筋肉・筋膜・骨格を同時に調整
  • あなたの状態に合ったセルフケアや生活のアドバイス

この3つを徹底して行い、今度こそあなたが元気になれるように導いていきます。

赤羽太陽堂整体院の脊柱管狭窄症の慢性症状改善整体

当院では、このような施術を行い、あなたの脊柱管狭窄症の慢性的な症状の原因に対して根本的なアプローチをして改善を図っていきます。

原因を特定するために、しっかり身体の検査をします

正しい原因を見つけないと、その後どんな施術を行ったとしても、脊柱管狭窄症の慢性的な痛みやしびれは改善していきません。

骨格がどのようにゆがんでいるか、筋肉の固まりはあるのか、内臓の状態は、関節の可動域はどうなっているか、などなどを1つ1つチェックしていき、痛みやしびれを引き起こす根本原因を探し出していきます

筋肉・筋膜・骨格を同時に調整

身体全体を歪ませている、筋肉・筋膜・骨格を調整していき、身体を正しい状態に戻していきます。

施術は無理に筋肉を刺激するものではありません。またボキボキバキバキすることもありません。

ゆがみや慢性的な筋肉の固さを1つ1つ調整していくことで、背筋が自然と伸びてバランスの良い状態、どこか1か所に負担がかかることのないような状態していきます。

そうすることで、血流を悪くしている筋肉への圧迫や刺激をなくしていき、改善をしていきます。

あなたの状態に合ったセルフケアや生活のアドバイス

施術後には、あなたの身体にあったセルフケア法や生活のアドバイスをさせていただきます。

長年の生活のクセから身体がゆがんでいくことがほとんどです。 椅子の正しい座り方、生活で気を付けることや、身体をゆがませるやってはいけないことなどをお伝えするので、無理のない範囲から少しずつ変えていきましょう。

また日々の生活による負担を自分でケアしていく習慣が、健康維持には必要不可欠なので、あなたのゆがみのクセに合わせセルフケアの方法をお教えします

この3つで、あなたが苦しむ脊柱管狭窄症の慢性的な痛みやしびれを改善していくのです。

脊柱管狭窄症、何回くらい施術を受ければ良いのか?

あなたとしては、どれくらいで病院でも改善しない 悩みが改善していくのかが、とても気になるでしょう。

あなたの身体のクセ・ライフスタイル・痛みの状態などで必要回数は異なるので、ここでははっきりとしたことは断言できませんが、参考となるペース・回数をお話します。

①今ある痛み・シビレを改善していく対処 5~10回前後
②脊柱管狭窄症を起こす根本原因である身体の歪み・慢性的な筋肉の固さへの対処 +10回前後(回数はお身体の重症度合いによって変わります)
③十分に改善した後のメンテナンス 月1回の施術

これぐらいが目安でしょう。①のときに、週に2回ほど施術を受けていただくのが最も効果的です。痛みがなくなっていったら、週に1回、2週に1回と伸ばしていくイメージです。

もちろんこれには個人差があり、回数がこれよりも少なくなることも多くなることもありえます。

参考程度にお考え下さい。

院内紹介・治療について

これまで改善しなかった痛みが改善に向かう

すぐに痛みなどの症状だけを抑えて良しとする対症療法とは根本的に考え方や対処の方法が違いますので、正しく身体が改善していきます

手術を覚悟していた症状が、良くなっていく

慢性痛などは手術せずに改善することが多いんです

寝れば回復する身体に戻っていく

あなたが本来持っている回復力を高めることで、睡眠をとれば疲労を十分に回復できる身体になっていただきます

脊柱管狭窄症の整体料金

初見料 4,000円(税込)
脊柱管狭窄症の整体料金 8,000円(税込)

深部の筋肉の調整に加え。骨格や骨盤などの調整も行い、症状の早期改善、酷い慢性痛やしびれを改善していく整体。
どこに行っても改善されなかった症状やお身体の状態が改善します。

痛みの取れる平均回数は8回。(重症の度合いにより多少前後します)

・強いしびれや痛みがあり「脊柱管狭窄症」と診断された。
・長く歩けない。少し歩くとすぐに休みたくなる。
・6か月以上続く、痛みやしびれ。
・整形外科では改善しなかった。
・どこに行っても改善しないので困っている。
・一時的ではなく根本から改善したい。
・本当に辛いので、藁にもすがる思いで良くなれるところを探している。

以上の項目に、1つでも当てはまる方に対応しています。

※初回は問診・検査・カウンセリングが入りますので、60分程度の時間をみていただいております。
※2回目以降の対応時間は、約40分をみていただいています。
※無断キャンセルされた場合は、以後の対応をお断りいたします。

■当院の施術に対する考え方
※当院ではマッサージのように60分~円、90分~円といったような施実時間が長ければ長い方が良いというやり方は、根本改善していく上で間違ったやり方だと考えています。

施術時間が長いと身体に負担がかかって改善の妨げになってしまいますので、当院では、お身体の適切な箇所に適切な刺激を与えて身体に無駄な負担をかけないようにして改善を図っていきます。

なので、施術を長く受ければ受けるほど良いはずだという考えをお持ちの方には当院ではお力になれませんのでご注意ください。

本気で改善したいあなただけに、特別な提案です。

通いたいけど自分に合うかどうか不安で迷っている。そんなあなたの為の提案です。

初回トライアルコース1,980円(税込)

12月13日までの先着7名様。

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

‐‐‐‐この提案は当院が初めての方限定です‐‐‐‐

・11月の休業日 

3日(木)、8日(火)、

11日(金)、16日(水)、17日(木)、

21日(月)、25日(金)、30日(水)

・12月の休業日

5日(月)、9日(金)、14日(水)、15日(木)、20日(火)、

22日(木)、26日(月)、

・年末年始休業日 

12月30日(金)~1月4日(水)迄、

1月5日(木)から通常営業再開

このようにお考えの方には、当院をおすすめすることができます

身体のことを優先して根本から改善していきたい

無駄な治療に時間とお金をかけたくない

技術レベルの低いところや、施術を受けても何をやっているのか分からないのは不安になる

このようにお考えで、根本から改善していく為の取り組みを

優先することができるのであれば

 赤羽太陽堂整体院は、そんなあなたの為の整体院です

今すぐお電話ください

 私は、真摯に良くなりたいと思っているあなたに対して

 根本改善に必要な技術と心でお応えいたします

脊柱管狭窄症というのは、最近ではよく聞くようになりましたが、現状は病院では様子を見るか、症状が酷くなれば手術しましょうと言われるのがほとんどです。

病院の画像診断では、筋肉の状態をみれないので、痛みやしびれ等の症状に大きく関わっている筋肉そのものに対する適切な治療というものがありません。

そのために適切な治療が出来ずに、様子を見て症状が改善しないまま時間が経過することになり、結局は手術を勧められてしまうのです。

もちろん手術が必要な時もあるのですが、手術の前に試すべきことがあります。

それは、あなたの慢性的な筋肉の固さ・身体の使い方のクセによる身体のゆがみを整えること。慢性的な筋肉の固さや身体の使い方のクセによる身体のゆがみが整えば、あなたのつらい悩みは改善に向かっていく可能性が十分にあります

なので色々な治療を受けた・施術を受けたけど改善してこなかったとしても、不安にならないでください。

赤羽太陽堂整体院があるんですから!

いますぐお電話ください。一緒にがんばっていきましょう!

赤羽太陽堂整体院へのアクセス情報

住所 〒115-0055 東京都北区赤羽西1-34-2玉川ビル302
予約について 完全予約制
電話 03-6903-8238
受付時間 月~土:13時~21時  日・祝日:9時~20時   不定休

JR赤羽駅南改札口からの行き方動画